満福ワークショップ otaworks

アクセスカウンタ

zoom RSS ブウ号のクラッチ交換

<<   作成日時 : 2017/02/13 18:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

先週は結局、廃人のまま週末を迎えてしまいました。
何処が痛いとか、悪いとかでは無いのですが、何となく
身体に力が入らなくて、ズルズルとウダウダして終わり
ました。

昨日の夕方になるとコレマタ何となくなのですが、チカラ
が湧いて来たようなので、少し運動をして身体のチェック!

今朝になると普段の体調に戻っていたので、本日は懸案
だったマジェスティ(ブウ号)のクラッチ交換を実施しました。
(余談ですが、この歳になると定期的な運動は絶対に必要
なのだと実感したしだいです)

さて、ブウ号の駆動系メンテナンスの話は過去に何度も
書いていて、総合的には改善して調子良く走るように
なってはいたのですが、発進時の半クラッチ状態から急に
ドカンと繋がる症状が出始めておりました。
(ベルトへの負荷が異常に大きくなりそうで怖かったのです)

過去にドライブ側のプーリーやウエイトローラー、もちろん
ドライブベルトの交換は行い、ドリブン側もクラッチスプリング
の交換やシープのオーバーホール、センタースプリングの
交換も実施していて、もう考えられる所はクラッチシューだけ?

そこでクラッチシューを交換しようとしたのですが、クラッチは
アッセンプリーでしか販売が無く、しかも純正部品はとても高価
でした。仕方なく社外品のクラッチアッセンを購入したのです。
画像

写真左側が古い純正クラッチ、右側が社外の新品クラッチです。

見た目では古い部品もシューが少し減ってはいますが、スプリング
も交換済みなので、ガタもなく異常は無いように見えます。
新品の方は当然シューは厚くて、スプリングが一巻き短く見えます。

これだとスプリングのヘタリが早そうですが、取り敢えずこのまま
交換して取り付けてみました。

作業開始が遅くて、組みあがった時はもう夕方だったので、近所を
くるっと試運転しただけですが、クラッチがドカンと繋がる症状は完
ペキに消えておりました。クラッチの繋がりが少し低回転になった
ようですが、スムーズに力強く発進するので、このまま暫くは様子を
見るツモリです。

ところで、先日書いた私が主催する定期的なワークショップの件です。
このワークショップの名前に悩んでおります。
松本よしえさんとネギさんは「太田学校」で良いのでは?と言いますが
学校という響きには違和感があります(学校嫌いだったから・・・・)
私的には「ガレージ塾」とか「ガレージスクール」などしか浮かびません。
だれかこのワークショップに名前をつけてくれませんか?

どうぞ皆様のお力をお貸しくださいませ! ではまた

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
塾とはもう何年も縁のないDでやんす
学校よりは塾
塾よりは寺子屋って感じ?
太田教室ってのもありかも
太田小屋だと、何やらいろんなものが出そうな感じがしますね。

イタチョウにはカタカナよりも日本語が似合いますものね

ほな
D
2017/02/14 23:29
Dさん、アドレス感謝です!
やはり漢字かぁ〜。
その方向で考えまーす。
ありがとうございました。
イタチョー
2017/02/15 11:39
”大田流  萬指南処”(よろずしなんどころ)
なんてどうですか、
アツシ
2017/02/16 05:33
ごめんなさい
大田→太田  点ぬけてました。
アツシ
2017/02/16 05:35
アツシさん、アドバイス感謝です!
「太田流 萬指南処」コレいいです。
少し高飛車な感じもしますが、とても
気に入りました。
本当にありがとうございました。
タブンこの線で行くと思います。
イタチョー
2017/02/17 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブウ号のクラッチ交換 満福ワークショップ otaworks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる