満福ワークショップ otaworks

アクセスカウンタ

zoom RSS 春一番!

<<   作成日時 : 2017/02/17 17:42   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

強い南風は春一番だったようですね。
とても暖かくて快適だったけど、風が強過ぎて屋外活動はやる気が
起きませんでした。

そんな本日はガレージ内で細々と車両整備?(イタズラ?)をして
おりました。

さて昨日、横浜で何を買ったかのか?白状するとワコーズのミッション
パワーシールドというオイル漏れを防止するケミカル製品でした。
これはナカナカの万能ぶりでして、AT、MT、CVT、パワステ、デフ、更
に能書きを読むとエンジンにまで使えるなんて書いてありました。

実は既にエンジンパワーシールドというワコーズの製品を投入していて、
マーチのクランクプーリーから僅かに漏れていたオイル漏れがピタリと
収まる実績があっての購入です。

その時、マーチとエクストレイルの両車にミッションとエンジン連結部から
僅かなオイルニジミを発見!これはイカンと今回投入を決めたのでした。

オイル全量の5%を投入するように使い方説明にはあったのですが
全容量もよく判らないから、2台とも150mlリットルほど入れました。

この150mlの根拠は同じくワコーズのケミカル、AT-PULSという添加剤
の容量が150mlだったので、この位入れておけば宜しいだろう。という
単純なモノです。

まだ、オイルを馴染ませただけだし、走行性能が向上する製品では
ないので、そのうちクルマの下に潜ったときに滲み具合をチェックします。

ここで50mlほどミッションパワーシールドが余ったのですが、コレを使って
ブウ号のフロントフォークのオイル漏れ予防をしてみました。
画像

こんな風にダストシールをめくってオイルシールに直接、数滴垂らしました。
ブウ号の再生をしている時、ブレーキキャリパーがある右側フォークは完全
に漏れていたので、オイルシールを交換しましたが、漏れの無かった左側は
そのまま組んでしまったのです。僅かな費用と手間を惜しんだせいでオイル
漏れが始まるのではないか?と心配症の私はハラハラしていたのです。
(それならチャンと交換すればいいのにね!)
実際には漏れていないのですが、予防としてやっておきました。

もしも愛車のフォークからオイルが滲んでいたなら、やってみる価値はありそう
です。(酷いオイル漏れならダメかも?)

次はビートのエアコンベルトを切断して取り除きました。ビートのエアコンは4回
も壊れていて、修理の度に10万円以上の出費になりました。
もう暑いときには乗らないし、エアコンも使わないので、この際取り除いて少し
でも、エンジンを軽く回す作戦を実行したのでした。
(ビートはオルタとエアコンの2本掛けなので可能ですが、1本で全てを賄うタイプ
では不可能です)

次はCBのオイル交換をしたのですが、この時先日予告した新型RSから触発され
たデザインにするイタズラを実施しました。
画像

黒いだけのスロットルボディカバーにイタズラをすると・・・
画像

こんな風になりました。想像ほどかっこよくないけど、折角やったので暫くはこの
ままにしてくつもりです(機能面では全く効果はないでしょうね)
実にクダラナイと我ながら少々反省しております。

本当はエクストレイルの冬タイヤを夏タイヤに戻すつもりでしたが、強風に負けて
本日は断念。もう暫くは冬タイヤのままにしてきます。

という事で、イツにも増して本当にクダラナイブログ更新で申し訳ありません。

お詫びのしるしに久しぶりに音楽貼ります。
京都橘高等高校 吹奏楽部 2016.6.26

今更ながらですが、このバンド本当に好きです。
リアル「ブレーメンの音楽隊」という感じで思わず笑顔になってしまい、
音楽はいいなぁ〜と再認識させてくれる皆さんです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春一番! 満福ワークショップ otaworks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる