満福ワークショップ otaworks

アクセスカウンタ

zoom RSS モンキー修理の動画撮影失敗・・・・

<<   作成日時 : 2017/08/04 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は不調の自前6Vモンキーを修理しておりました。
ついでに小さなカメラで動画撮影のテストをしたのですが
失敗してしまいました。

映像が暗くて使えない・・・のでした。設定ミスもありますが
もっとライトを沢山使わないとダメだったみたいです。

今日の画像はその失敗動画からの切り出しなので、カナリ
汚い画像で申し訳ありません。
本当はサクッと編集して動画でお見せしたかったのですが・・・・

モンキーの不調は30分ほど走ると急にエンジンが停止してしまう事。
もう1つはスロージェットがまた詰まったような感じで、浅いアクセル
開度でモタツク・・・

この二つを解決したくて作業を開始しました。

先日、友人N氏の6Vモンキーのコンデンサー交換動画を我が
「ファストキッチン」に公開したのですが、その時コンデンサーに
ついて調べた結果、私のモンキーと同じような症状もコンデンサー
不良で発症することを知りました。

それならコンデンサー交換を忘れないうちにヤロウと本日やって
みたのです。
悪くなったコンデンサーの爪を立てて取り除いたら(先日の動画
では配線カットしていたN氏です)新しいコンデンサーを取り付け
爪を折って3本の線を押さえます。
画像

2つの爪でシッカリ押さえたら、次にハンダで固定します。
この方法はホンモノのハンダ職人に教えて頂きましたが、
長時間ハンダで加熱するとコンデンサーに悪影響がでる
ので、なるべく短時間に済ませるのがコツだそうです。
画像

無事エンジンも掛かり、次はキャブをばらしました。
画像

懸案のスロージェット、モンキーの純正キャブは取り外せないと
思っていましたが、今回は壊してもいい!と引き抜いたら簡単に
取り出せました。後はジェットの穴を確保すればOK!長い間
チャイナキャブにするか?純正に拘るか?で悩んだことがアホ
のようにスカッと開通させることができて喜んでおります。
取り付けは、プラハンなどで軽く叩き入れてからバイスでこれまた
軽く押し込んでおけばシッカリ固定できました。

明日はKSRのリヤハブベアリングの交換ですが、ベアリングプーラー
を使わずに(持ってない)コンリートアンカーポルトを使ってやってみます。
これは普段のカメラで動画撮影するので、その内公開する予定です。

それからファストキッチンの宣伝です。今週公開した夏向き料理3品!
続けてご覧頂ければ幸いです。






ではまた!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンキー修理の動画撮影失敗・・・・ 満福ワークショップ otaworks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる