満福ワークショップ otaworks

アクセスカウンタ

zoom RSS う〜ん!バッチシ・・・

<<   作成日時 : 2018/06/30 22:24  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日発注したマーチ号のリビルト
オルタネーター。
通知された到着日は7/5でしたが
ナント今朝6/30に届きました。

本日は生業に必要な原稿を作成
する予定でしたが、クライアントの
都合で月曜まで延期になったので
コレ幸いと本日もクルマ弄りで遊ん
でしまいました。

冒頭写真の右側がリビルト部品で
左側が不調のオルタです。

リビルト部品とは消耗品を新品に
交換して組み直した再生部品の事
で、オルタ以外にはセルモーター
などにも良く使われています。
(目安ですが、新品部品の半額から
2/3位の価格が相場です)

今回はアマゾンで購入したのですが、
リビルトオルタでも普通は3万以上が
相場です。
ヤフオクには1万7千円以下のリビル
トオルタもありましたが、オクは少し心
配で・・・

そして購入したのはナント12009円と
激安!
しかも国内工場で新品部品にチャント
組み替えて有ると書いてあるし、テスト
もしている模様。更に1年間の保障付き
なのです。
電話やメールによる適合確認などの
レスポンスも抜群に早くて少々感動的
なのでした。

まぁ〜マーチだし、仕事に使うクルマで
はないのでダメ元で買ってみたワケです。

以前、エクスのオルタを交換した時は
リビルト部品の有名メーカーから買った
のですが、やはり3万円以上しました。
送られてきた品物の違いは性能テスト
のデーター表が無かっただけ。
(リビルト部品は壊れた部品の返送義務
がありますが、送料は価格に含まれて
います)

外観もキレイだし、とりあえずベアリング
も問題なしでヒト安心なのでした。

オルタネーター交換には補機ベルトを
緩める必要があるのですが、マーチの
ベルト関係を弄るのは、コレで3回目。

余裕のよっちゃんで始めたのですが
「アルツの爺さん・ハイジン」の記憶力
により、初回と同じように迷い、悩み、
工具を工夫して何とか完了しました。
(このマーチのベルトはトニカク面倒なの
でございまするのよ。見えない場所にネジ
が有ったりするのですが、ロウガンズの
近眼にはこれが又キビチイのれす)

早速、電圧を測ってみたらアイドリング
無負荷状態で14.3V以上あったのでOK
だと思います。

当然、セルは勢い良く廻り、エンジンの
始動性も向上!勘違いかもしれないけど
ウインカーの点滅音まではっきりしたよう
です。

それからCVTフルードの交換もしたので
印象を少しだけ。

特に問題があったワケでは無かったの
で大きく改善した印象はありませんが、CVT
のスムース感が少しだけ増した感じです。

エクスのATもそれ程、劇的ではありませ
んが、少しだけ感じていた変速ショックが
とても少なくなったと感じております。
(殆どショックを感じません)

というワケで、今回の車弄りもひと段落を
迎えたのですが、今朝ビートで朝練に出か
けた時に、一度だけ始動不良が起こりました。

何となくですが、燃料系統(インジェクション)
だと思うので取りあえずガソリン添加剤を
入れて様子を見る事にしました。

尚、今回はいつものフューエル1では無く
AZの製品にトライしてみます(安いから)

ではまた!サッカー見よっと

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
う〜ん!バッチシ・・・ 満福ワークショップ otaworks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる