失敗のリカバリー

画像

なでしこワールドカップはイングランドに
完敗するは、女子バレーネーションズリ
ーグもグループリーグ敗退で、本日は私
まで意気消沈・・・・

しかし先日タイヤをオーバーサイズに
交換した、我がゴミだしスクーターキムコ
50の始動性が猛烈に悪くなってしまった
ので修理を行いました。

タイヤサイズを大きくしたら、泥除けに
干渉してしまったので、大胆に切り取っ
てしまったのですが、ナント!それはエア
クーナーボックスだったのでした。

アルミテープで応急処置をして直キャブ
状態は逃れたのですが、やはり何処から
かエアーを吸っている様でエンジンの掛
かりがとても悪くなってしまったのです。

冒頭写真は切ってしまったエアクリボック
スです。

そこで本日は0.5㎜のアルミ板で形成し
エポキシ系のパテで修復してみました。

画像


なにしろコンナモノいら~ん!的に適当
に切ったので切り口は3次元的。。。

形成には難儀しましたが、何とか塞げた
と思います。

画像

このままでは目立つのでシャシーブラック
でサッと塗装して終了!と思いきや・・・

アルミのカバーを被せたせいで、タイヤに
微妙に干渉してしまいました。

コンコンと叩いて干渉を避けましたが、
パテが剥がれていないか?心配です。

とりあえずの始動では快調になったので
すが、薄いアルミ板が吸気脈動に共振し
て、直キャブのような音がします。

これはアイドリング時、だけなのですが、
深夜のゴミだしは控えようと思った本日の
夕暮れです。

それから先日の梅漬けは3cm位水が上が
ってきております。

ではまた!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック