さて!?困ったぞ~!

画像

連日の梅雨空でウットオシイ日々が
続きますね。
九州の大雨も心配で、被害が少ない
事を祈っております。

そんな日々ですが先週、梅雨の晴れ
間を突いて、久しぶりにKSRを走らせ
ました。(草刈マス男2にはなって作業
は終えています)

走行は快調でご機嫌だったのですが、
途中のトンネル走行時に「ヘッドライト」
が点灯していない事に気づきました。
(走行前の始業点検では問題ありません
でした)

ハイビーム、ロービーム共に点灯しない
から原因は単純なバルブ切れではない
思いながら約150キロ程のお散歩を終え
帰宅しました。
(ヘッドライト以外、全ての灯火類、電装
系統は正常です)

この週末に電気の出口(ライトバルブ)
からテスターを使って断線を調べたの
ですが、途中の配線に異常はありませ
ん。

この間にKSRのマニュアル(ヘッドライト
部だけ)を入手して、ステーターコイルの
抵抗値なども調べた結果。。。

やはりステーターコイルに異常がありそう。
画像


KSR-2はご存知の通り2ストなので、
4ストのステーターコイルとは仕組みが
少し違うようで、バッテリーに繋がる発
電量は正常なのですが、マニュアルには
ライティングコイルと書いてある部分の
抵抗値が異常でした。
(別に存在するわけではなくて、配線上
の表記)
仕方ないので、部品を発注しようとしたら

ナント!販売は終了しております、とな

ち~ん・・・・・・

ヤフオクで中古を探しても見つからない!

さて、どうしましょう?

最悪バッテリーから電源を取ってON OFF
スイッチを取り付けるか?

どうすりゃいいのさ 思案橋・・・・

最初はニクロム線の巻き直しも考えました
が、写真左側の異常も考えられるし・・・・

何しろ普通は交換スル部品なので、巻いた
事もない・・・全く自信もなく不安だらけ・・・

久しぶりに途方に暮れておりまする。

ではまた!

追記です。今、写真左側のコイルの抵抗値
(エキサイターコイルと言うらしいです)
を調べたところ、この部分に異常はありませ
でした。
こうなりゃ、一丁巻き直してみますかね?
全く自信ないけど・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック