同じようなトラブルが続く不思議・・・

IMG_2405.jpg
今週は好天が続きそうな千葉です。
日に日に暖かくなって、もうすぐ
春ですね~♪(判るかなぁ~?)

といった雰囲気でございまする。

昨日は前回のオイル交換から1年
経過したN箱とブウ号(マジェ)
のオイル交換を行いました。

使ったオイルは最近のお気に入り
モービル1。ナント今回は新型の
SPグレードです。(安くなってた
からですが・・・)

ブウ号のオイルを変えている時、
再びフロントブレーキスイッチの
故障が発覚!
リヤブレーキスイッチが生きてい
れば、エンジン始動は叶いますが
もしもリヤ側も壊れたら出先でエ
ンジンが掛からなくなって困りま
す。

早速分解してみましたが、前回も
修理して使っているので、流石に
今回は部品交換することにしまし
た。

昨日、モノタロウに発注したので
すが、本日の昼頃に以前発注して
あったタンカス君のブレーキスイ
ッチと同時に届きました。

冒頭写真の左側がタンカス君のブ
レーキスイッチ。右側がブウ号の
ブレーキスイッチです。

早速組付けに掛かりましたが、先
ずはタンカス君のエアミクスチャ
ーの取り付けから・・・

無事取り付け、動作確認もしまし
たが、何だかよく判りません・・

一応、すぐに暖かくなってきたの
で、とりあえずコレで良し!とし
夏場になって冷えが悪いようなら
再度チャレンジするつもりで~す。

お次は壊してしまったタンカス君
のブレーキスイッチ交換です。
IMG_2406.jpg
左側が新品、右が壊した部品です。
見事に折れているでしょ?とほほ

コチラは何の問題も無く取り付け
チャンとストップランプの点灯も
確認しましたです。

今度はブウ号のブレーキスイッチ
の交換です。

スクーターはカウルが有るから
面倒だなぁ~と思い、ネットで方
法を調べたら、フロントスクリー
ン付近をばらすだけでイケそうな
ので、バラシテみました。

IMG_2407.jpg
(ガムテやアングルでの不細工な
補修跡は見なかった事にしてちょ)

ところがドッコイ!これだけでは
カプラーに辿り着く事は出来ず、
フロント廻りをそっくり取り外す
必要が有りそうでした。

正直、この作業は面倒くさい!!!
そこで、苦肉の策として配線を途
中でカットしてスイッチは交換、
カプラーはそのままという荒業で
勝負しました。

結線はもちろんハンダ着けをして
絶縁テープと熱収縮チューブで保護
をして完了。無事作動しました。

IMG_2408.jpg
ハンドルにある少しグレーのチュー
ブが結線部です。
(どんどん不細工になるブウ号が
気の毒だなぁ~)

トータル3時間程掛かりましたが、
本日の作業を無事終えホッとしてい
たら、音楽ブレイヤーが故障!

これはジッケン君に頂いたモノなの
で修理を試みましたが、どうやら基
盤がダメみたいで、諦めました。

音楽が無いガレージはOtaworks
(満腹ガレージ)はないので、即
発注しましたが、
Amazonのタイムセールの品物・・・
果たしてどうなることやらで~す。

ではまたね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

D
2021年02月12日 01:28
生活家電は一つが壊れだすと続くんですよねのDです

バイクに限らずスイッチ類はプラスチック製が主流のためか、もろく感じて苦手です。
苦手と言っても身の回りにはプラスチック製品が溢れていまして、
僕にはとんと縁がないスーパーカーと呼ばれるような超高級車はカーボン某と呼ばれるプラスチックせいですし、お空を飛んでいる旅客機も同様らしいです。
旅客機は軽いことはもちろん、錆びないというのが目的らしいのですが搭乗の際に昔の航空機のようにエアコンでガビガビになりづらいらしいですね。

ともかく

プラスチック製のパーツは・・・

壊してしまうんではないかという恐怖がつきまとうDでやんした


ほな
イタチョー
2021年02月12日 02:07
Dさん、コメントありがとうございます。
ホントに続くから不思議に感じますわ。
プラスチック部品を壊したのは、自分のミスですが、他は経年劣化かなぁー。みんな古いから、仕方ないですわ。それに修理するのも楽しみだしね^o^