満福ワークショップ otaworks

アクセスカウンタ

zoom RSS 「労働戦隊クッキングマン」達の盆休み

<<   作成日時 : 2016/08/15 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

12日から14日まで日光中禅寺湖畔のキャンプ場で働いていました。

競馬仲間のドクターY氏から「家族6人のキャンプに行くのだが、
キャンプサイト設営とアウトドア料理の指南をしてくれないか?」
という依頼を受けたのが始まりでした。

そんな事なら簡単だと気軽に御引き受けしたのですが、打ち合わせ
を進める中で、話はドンドン大きくなり、13日のランチ23名分の賄い。
13日の夕食と14日の朝食は10名分を賄って欲しいという内容に変更
になりました。以前企業の「接待キャンプ」というのを経験していますが
この時は、みんなで楽しみながら調理をしよう!というコンセプトだった
ので、ただ賄うのとは大分事情が違います(この時も現実はただの賄い
料理人になったのですが・・・)

正直、友達感覚で気軽に御引き受けしたのですが、コレだけの人数に
対応するには、私以外にも最低2名の助っ人が必要になります。

野外調理機器もホボ同時に沢山の品数を出すためには、2重3重の
機器が必要になるので、装備だけでも大変な物量。もちろん都合43食
更に私達の食材も含めると軽く50食以上!。買出しを終えたら我が
クッキングスタジオの大型冷蔵庫もパンパンになってしまい、材料費
だけでも莫大な金額になってしましました。

そういえば13日の朝、労働戦隊の朝食はインスタントラーメンだけ。
しかも全員がバイクキャンプ同様に小型コッヘルにシングルバーナー
で直食い。。。もの凄い装備なのに「なにやってんだ?あの3人は?」
という混雑きわまるキャンプ場でのさらし者にもなってまいりました。
(一部のキャンパーには私の面が割れてしまい更に恥ずかしかった)

日程がお盆休みと重なっていたので、助っ人の手配も難航しましたが
幸運にも、HUB倶楽部の古民家再生工事では賄い本部参謀をしてくだ
さっている「涼さん」とこれまたHUB倶楽部とコラボで焚火台などを製作
している「岳ちゃん」のお二人が引き受けてくださいました。

大人数調理になれている涼さんと焚火や炭火に精通している岳ちゃん
の参戦で正に100人力を得て「労働戦隊クッキングマン」は無事、任務を
完了させることが出来たと思っています。

写真はランチ以外のキャンプも楽しまれた、ドクターY氏のご家族の皆さん
左端は「労働戦隊クッキングマン」でも参謀の涼さん、後列右端が岳ちゃん
前列右端がドクターY氏です。そのほかの13名の方々はアウトドアランチを
終えるとホテルに引き上げていかれましたが、コレをキッカケに野外遊びが
好きになってくれると嬉しいなぁ〜と思っています。

しかし猛烈に大変な仕事でした。涼さん、岳ちゃんもほんとうに御疲れに
なったと思い、感謝の気持ちで一杯の本日です。
大変な仕事になることは最初から予想もできて、一度はお断りしたのですが
ドクターY氏の「コレで親孝行がしたいんだ」という一言にグッと男気を感じ
辛いのも承知で実行したのでございます。
もちろん涼さん、岳ちゃんのお二人も親孝行という心意気を感じて奮闘して
くださり、御世辞かもしれませんがご参加の皆さんには大変満足され喜んで
くださったようなので、労働戦隊3名はホッと胸をなでおろしております。

しかしスタジオに散乱したままの機材の片付けと点検をこれからヤルと
思うと腰がズンと重くなってしまう午後でございます。

音楽いきましょう。
California Dreamin'- Mamas & The Papas

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまでした。
そして大変お世話になりました。
古民家のお手伝いとは主旨が異なるので、大人数の対応に不安もありましたが、とにかくやるっきゃないとひたすら全力投球でした。
とても面白く充実したいい経験をさせていただきました。
やさしいドクターとそのご家族にも感謝です。
今日は留守番していた夫へのサービスで、家でシングルバーナー焼肉をやりました^^

2016/08/15 20:56
涼さん、お疲れ様でした。さっきドクターからのメールを転送しておりますが、少なくともドクターは喜んで満足してくれたようです。
それから和さんには毎度ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんm(_ _)m
焼き肉とお酒でご機嫌を治してくださる事を願っています(*^◯^*)
イタチョー
2016/08/15 21:20
おっ、菖蒲ヶ浜ですか? その前提でですが、自分も大好きなキャンプ場のひとつです。とにかくロケーションが最高。湖畔にテント張ってなーんにもしないのが、最高の贅沢っす。...でも、今回は何もしないって訳にはいかなかったようで、岳さん、涼さんもお疲れさまでした!
きんど
2016/08/15 22:53
きんどさん、大正解!菖蒲が浜キャンプ場でした。仰る通りのロケーションで寒いくらいに涼しいキャンプ場ですね。
バイク乗りにはナカナカ親切な気もしますが、混雑は半端なくて、、、。
風呂やシャワーすら浴びれない3日間でした。
イタチョー
2016/08/15 22:57
お疲れ様でした。
ドクターにも喜んで頂けたようで良かったですね

涼しくて快適なキャンプ場だったので、帰ってから平地の暑さが堪えます。

2016/08/16 08:55
岳ちゃん、お世話になりました。
本当に蒸し暑さが堪えますね。
人間はスグに楽な方向に馴染むから
困ります。
いつも面倒をみてくれてありがとう
ございますm(_ _)m
ドクターは既に焚き火の達人になった
つもりのようですわ、、、、(^o^)
イタチョー
2016/08/16 09:12
あの接待キャンプでも、ひたすら食事の準備に追われていたのを 目の当たりにしていただけに・・・(u_u)
お疲れさまでした。
しかし あの時もそうでしたが イタチョーの野外料理を食した方々は 驚きと共に感動されてたと思いますよ(^^)
ケンG
2016/08/16 21:35
ケンGさん、コメントありがとうです。
お忙しそうですね〜。身体には気をつけてください。
接待キャンプの経験が、今回はとても役に立ちました。食べて下さった皆さんが、喜んでくれたら本当に幸せな事だと思いますわ。また接待キャンプやりましょう!
ケンGさんのお手伝いも期待しております
(^o^)
イタチョー
2016/08/16 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
「労働戦隊クッキングマン」達の盆休み 満福ワークショップ otaworks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる